新築と中古物件について考える

新築が少ないマンションは中古も大いにアリ。ただし、戸建ては要注意!

誰もが悩む「新築」と「中古」の選択肢について考えよう。

絶対的な物件数がピーク時より減っているマンションでは、中古物件の方が立地の選択肢が多い。またマンションの場合、近隣住民を把握できるといったメリットもある。一方、戸建ての場合は、素人目には物件の善し悪しの判断が難しく、リスクが高い。
購入を考えるのであれば住宅診断士などの同行はマストだと言える。

新築と中古物件はどちらが良いのか?
【結論】戸建ての中古を買うなら必ずプロの力を借りるべし

アール・イー・ソリッドで紹介している物件に関するご質問・ご相談・現地見学予約など
お気軽にお問い合わせください。