大和のふるさと

最近、戦争ものの映画を立て続けに観ました 目

「山本五十六」(役所広司のやつ)。

と。

「男たちの大和」。

我が家のお父さんとご近所の友だちと一緒に ニコニコ

 

 

そもそも。

戦艦とかを観るのが好きな我が家のお父さん。

「大和ミュージアムに行きたい!」

とずっと言っていて。

(大和ミュージアムが出来たばかりの頃に1度行ってるんですけどね。

なんとなく行くタイミングを逃し続けてて にひひ

 

 

そんな話を呉が地元の友だちに話したところ。

戦艦話がけっこう盛り上がり アップ

そこから、

「男たちの大和っていう映画観た?」

という映画話になり。

 

 

更に友だちが、

「山本五十六の映画も面白いよ!」

って話をしてきて。

その「山本五十六」は観てなかった私とお父さんに、

友だちがDVDを貸してくれて。

みんなで上映会 映画

 

 

ですが。

1回観ただけでは理解できなかった私 あせる

別日にもう1回観ました にひひ

その2回目視聴の時に、ようやく理解。

戦争の話なので面白かったっていうと変かもしれないんですが。

戦争ってこうやって始まったんだ、とか、なるほど!って

思うことがいろいろあって。

すごく勉強になりました パー

 

 

こんな浅い感想しか書けなくて申し訳ないんですが… あせる

映画の最後の、記者役の玉木宏の語りのところで

私はすごく感動しました!

 

 

そして、その数日後。

「男たちの大和」をレンタルして上映会 映画

この映画は、公開当時に映画館で観ていたので、

割とすんなり入ってきました。

でも。

当時は話題になってたから観たみたいなところがあったので、

改めて観ると、最初に観た時にはちゃんと理解出来てなかった

んだなぁと思いました。

しかも、一緒に観た友だちが詳しくて、解説付きで

観られたのもすごく良かった ニコニコ

 

 

そして昨日。

「男たちの大和」の撮影で使われた場所に行った私たち ニコニコ

呉に引っ越してきて5年ほど経ちますが、はたからみたら、

きっと観光客 にひひ

戦争の歴史について、めっぽう疎い私ですが。

呉って歴史的に重要な場所なんだなぁと思いました。

 

 

 

 

戦艦大和が作られた場所 ビックリマーク

せっかくそんな場所で暮らしているので、

もっと学ばないといけないですね ニコニコ

 

 

こうなると、大和ミュージアムに行くことは必至 にひひ

ちなみに。

「呉海自カレーシールラリー」というイベントをやってるという

情報を入手しました グッド!

 

 

 

呉市内の提供店舗で呉海自カレーを食べてシールを集めるというイベント。

さっそくお父さんと食べに行ってきました!

(私は食べてないんですけどね!あせる

 

 

今回お父さんが食べたのは、港町珈琲店の

「くろしお特製“広島風”柔らか牛すじカレー」 カレー

とりあえずシール1つゲット ビックリマーク

 

 

 

目指せコンプリート!です ニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

このサイトを広める

アール・イー・ソリッドで紹介している、広島・東広島・呉を中心とした
新築・戸建て物件に関する『ご質問』『ご相談』『現地見学』などお気軽にお問合せ下さい。