ヨシダナギ写真展

 

 

「クレイジージャーニー」というテレビ番組を知ってますか❓

うちのお父さんが録画して必ず観てる番組で パー

私もお父さんに勧められて一緒に観ているんですが。

その名の通り、クレイジーな旅番組です にひひ

詳しい内容はぜひテレビを観ていただくとして にひひ

その「クレイジージャーニー」に時々?たまに?出てくる旅人の1人である「ヨシダナギ」。

写真家です カメラ

彼女の写真展に、先日お父さんと行ってきました ニコニコ

 

 

 

彼女は、小さい頃からアフリカ(アフリカ人?)が大好きで、

夢はアフリカ人になることだったそうです。

写真もアフリカの少数民族の人々を写したものです アフリカ人

有名なところで言えば、マサイ族とか!

私からすると、少数民族の人たちって、原始的な生活をしてるイメージでしたが。

最近のマサイ族の人たちって、iPhoneとかを使いこなして、

観光客相手にビジネスするんだそうです えっ

撮影料もすごい高いんだって ビックリマーク

 

 

それでも、民族衣装のマサイ族は、やっぱり貫禄あります!

私が知ってる少数民族ってマサイ族ぐらいだったんですが。

その写真展には、いろんな少数民族の人々の写真がありました。

アファール族、サンブル族、カラム族、ヒンバ族、スリ族…。

今まで全然知らなかった少数民族の人たち。

どの写真もすごく格好良かったです ラブラブ!

どの民族の人たちも堂々として、誇りを持って生きているように感じました ニコニコ

 

    

 

  

 

 

こんな写真が撮れる「ヨシダナギ」。

〝仲良くなるには、同じ格好をする事〟という考えを持っていて、

裸族の人たちと接する時には、自らも裸になることを厭わないのです。

そうやって心を通わせていくからこそ撮れる写真なんでしょうね ビックリマーク

写真集もつい買ってしまいました にひひ

この写真集もなかなか良かったですよ グッド!

 

 

あ、あと、うちのお父さんが「クレイジージャーニー」で「ヨシダナギ」を

知ってすぐに買った、彼女のアフリカの旅を記した本。

今私も読んでる途中ですが、これもなかなか面白いです ニコニコ

興味のある方はぜひ読んでみてください パー

 

 

 

 

 

このサイトを広める

アール・イー・ソリッドで紹介している物件に関するご質問・ご相談・現地見学予約など
お気軽にお問い合わせください。